AS CAMP BLOG

キャンプ・アウトドアの道具の紹介をしてます。

この夏におすすめな海水浴場はこれだ

おすすめ海水浴

子どもの海水浴場デビュー

 

夏のアウトドアレジャーの定番、海水浴。水が大好きな子ども達に広々とした砂浜、波の打ち寄せる海、キャンプやアウトドアの楽しさを経験させてあげたいですね。でも、海から遠いし、子づれキャンプやアウトドアの経験も少ないので、どんな持ち物や準備が分からないと不安に思う方も多いと思います。
そんな海辺のアウトドア初心者の親子にも安心して行ける海水浴場のひとつを紹介します。

 

 

三重県鳥羽市相差町にある千鳥ヶ浜海水浴場です。

まだまだベビーカーが手放せない子でもちゃんと楽しくデビューできますよ。

まず、海水浴をさせるに当たって気になるのは海までの移動。場所は市街地にある東名阪自動車道伊勢ICから車で40分ほどです。市街地でトイレや休憩をすませてから、子どもが飽きる前に一気に移動してしまえる距離にあるのがいいですね。そんな立地にありながら、千鳥ヶ浜海水浴場は鳥羽10景にも数えられる絶景スポットです。

 

いよいよ海水浴場に到着です。

 

現地に着くと、砂浜のすぐうしろに駐車場が。徒歩0分です。歩かなかったり、ぐずったりしてもすぐに車に戻れます。重い荷物はあとで取りに戻ればOK。子どもの水着への着替えも車の中でできます。砂浜は見晴らしがよく、岩場も少ないので迷子やケガの心配も少なく、水も綺麗。すぐに水を口にしちゃう子、どんどん探検したい子も安心です。

 

7月からはキャンプだって出来るんです

7月からのキャンプ、海水浴シーズンには海の家や温水シャワーもオープンし、キャンプやバーベキューなどを楽しむ人も。さあ、波打ち際でのチャプチャプをしたら勇気をだして初めての海の中へ。ここで便利な道具は、レジャーシート、ポップアップテント、水を入れた大きめのペットボトルです。熱中症予防のためにも休憩のためにレジャーシートと日差しを避けられるポップアップテントは便利です。

 

ペットボトルはこんなことに使えるんですよ

 

ペットボトルの水はおやつの時の手洗いに。たくさん遊べば暑い夏でも、海は身体が冷えるもの。日焼けや砂での肌トラブルも心配です。そんな時は、駐車場のすぐそばにある旅館やホテルの水着で行ける立ち寄り入浴を利用して帰りましょう。

 

アウトドアの帰りは日帰り温泉で決まりです!

 相差温泉 旅館 浜の雅亭 一井

www.toba-ichii.co.jp

 

 伊勢志摩鳥羽の温泉ホテル旅館|鳥羽ビューホテル花真珠

www.tvh-hana.co.jp

 

温泉に入って、髪や身体を綺麗にして温まったら、さっぱりと帰路に着くことができます。
車が砂で汚れる心配も少ないです。駐車場が近く、綺麗な水質で小さな子どもでも遊びやすい砂浜、帰りに立ち寄り入浴もできる、千鳥ヶ浜海水浴場、子連れのキャンプやアウトドアには慣れていない家族の海水浴デビューにおすすめです。