AS CAMP BLOG

キャンプ・アウトドアの道具の紹介をしてます。

山形県の白川ダムキャンプ場の体験談

f:id:taka6seven:20190225121817j:plain

 山形県の白川ダムキャンプ場の体験談

やはり、山形の置賜といったら、白川ダムのキャンプ場もはずせませんね。小さい頃は、よく、両親と行きましたが、キャンプ場としても、設備が整っていて、大変いいです。アウトドアにも、最高ですね。

 

神戸から白川ダムキャンプ場

 

小さい頃は、アウトドアに不慣れでよく父には叱られましたが、父が、キャンプ好き、アウトドア好きということもあり、みっちり基礎から教えてもらいました。キャンプのテントを打つ釘の角度も、父からでしたね。アウトドアで食べる、肉の美味しさをしったのも、白川ダムででした。両親とも、忙しい中、いったのは、キャンプや、アウトドアをとうして、子供達に自然に触れたくましく育って欲しかったからでしょう。

 

子どもの子育て体験はキャンプやアウトドアがおすすめの訳

私も、こどもができたら、キャンプやアウトドアを体験させて、自然に触れて、たくましく強く育って欲しいとおもいますから。親の愛なのでしょう。やはり、最初は、アウトドアは、親、特に、父に教えられるというのが多いのではないでしょうか?父親としたら、私は男の子でしたから、男の子には、強く育って欲しいと思いますよ。都会の子ならなおさらですよね。普段から自然に触れない環境ですから、なるたけ、自然に触れる機会を持たせてやりたいと思うでしょう。

 

 ファミリーキャンプというよりサバイバルや防災を教えたい

 

そうして、強くたくましく成長してくれたらいいと思いますよ。サバイバルナイフや火の使い方など、危ないものの正しい使い方を覚えて、間違った使いしないように、きちんとその力を理解して正しく使いこなすように覚えていくのは、アウトドアの醍醐味だと思います。そして、アウトドアや、キャンプで仲間ができれば、一生の思い出、友達になれる。

 

 

現に、キャンプ場で隣同士になると、困っていた事があったりしても、周りの人が、笑顔で助けてくれる。キャンプ、アウトドアは、一生の宝物をくれます。