AS CAMP BLOG

キャンプ・アウトドアの道具の紹介をしてます。

丸太で作る小型キャンプファイヤー

f:id:taka6seven:20190225104612j:plain

 

オススメするマルタで作る小型キャンプファイヤー

アウトドアの中で家族で楽しいのはキャンプだと思いますが、夜にキャンプファイヤーをして幻想的な空間でゆっくり過ごしたいですよね。でも大掛かりだったり、お金がかかったりするなど大変なことも多いキャンプファイヤーですが、今回私が紹介するのはアウトドア初心者の方でも安心してお使いいただけると思います。

 

 

太い丸太が必要ですが、大方のキャンプファイヤーセットをよりかなりお安いのでコスト的にも良いですよ。直径約20センチ以上の丸太を丸太からの要約地面と垂直に起き上半分まで、十字の切り込みを入れます。真ん中に隙間ができるので、そこに火起こし出来る新聞紙や炭などを詰めて火がつけば小型キャンプファイヤーの完成です。

 

コンロとして使えてキャンプ料理も出来る

この方法ではを起こすと、丸太なので小型の鍋も置いてアウトドア料理も楽しめるんですよ。キャンプでのアウトドアは子供にとって楽しい思い出です。

 

キャンプファイヤーもこの方法なら火はそこまで強くもならないので一緒に準備をしたり、料理をしたりと子供にとってはじめてのことも体験できると思います。

 

丸太で火を起こすので、組み立てる必要もなく、火起こしも楽ちん!そして丸太の下半分は切り込みを入れてないので、一度火を起こすと長く火を使っていられるのも良い特徴の一つです。

 

【キャンプ】丸太の焚火は火が長く待つ

長く火が持てば料理だけでなく、コーヒーを沸かしたり様々なことに使用することが出来ますよ!お子様が居られるご家族には夕食の後の花火タイムなどにも困りませんよ。

 

 

アウトドアを楽しむなら料理や暖をとるために重要な火を長く持たせること最も大切なことだと考えております。

なのでお金もそれほどかからず、面倒な組み立てもいらない丸太を使ったキャンプファイヤーをぜひ試してみてはいかがでしょうか!

 

 

※直火のOKなキャンプ場でお試しください