AS CAMP BLOG

キャンプ・アウトドアの道具の紹介をしてます。

UNIFLAME/ユニフレーム ライスクッカーミニDX オススメする理由

キャンプ・炊飯

おにぎり

 

UNIFLAME/ユニフレーム ライスクッカーミニDX

アウトドアにおすすめのキャンプギア特集 UNIFLAME/ユニフレーム ライスクッカーミニDX オススメする理由としては、とにかく簡単で美味しくお米が炊けるのでアウトドアにぴったりなキャンプギアになります。

 

特に利用しやすいのは、アウトドアでは難しい絶妙な火加減の調節でお米を炊くタイミングを計るのに非常に優れた商品になっているのが今回紹介するUNIFLAME/ユニフレーム ライスクッカーミニDXです。

 

キャンプ・野外での炊飯は火加減が難しい


ユニフレーム ライスクッカーミニDX 固形燃料で二合炊飯に挑戦

アウトドアキャンプの様に野外で火を使う場合、火加減が難しく室内で行う時よりも温度調節の判断が非常に難しいと言われています。

そんな中で今回詳細しているユニフレームのライスクッカーを利用すれば、カタカタと、鍋の蓋が揺れる音と水蒸気の量でしっかりと教えてくれるので薄暗い中、外で調理する際も楽に出来ます。

 

ライスクッカーミニDXを使えば簡単に炊飯が出来る

そのために、アウトドアの様に外での利用も非常に使いやすく簡易的にお米を炊く事が出来ます。しかも美味しいです。 また材質がアルミニウムなので軽量でコンパクトになるので、ファミリーキャンプはもちろんですが、バイクツーリングでのソロキャンプなどでも持ち運びが便利で非常に利便性が高いのも特徴になります。どをんなシチュエーションのキャンプでも最適なアイテムになっています。

 


ライスクッカー比較 コールマン&ユニフレーム キャンプで役立つアウトドアグッズ UNIFLAME COLEMAN

 

更に手入れも簡単です。ライスクッカーの商品情報としては、価格が4,000円(税込)になります。またサイズは、約φ165×93mm  材質としては、本体が、アルミニウムフッ素加工(板厚1.5mm)になっています。フタの材質はアルミニウムでハンドルがステンレス鋼、ツマミが天然木になります。 【重量】  約415g  【ほか記載事項】 満水容量:約1.8L  適正炊飯量:1~3合