AS CAMP BLOG

キャンプ・アウトドアの道具の紹介をしてます。

キャンプ料理のおすすめ ビア缶チキンの作り方

ビア缶チキン

キャンプ料理のおすすめビア缶チキンはどう作るか?

 

アウトドア キャンプ 向け 豪快ビア缶チキンの作り方 材料 若鳥中抜き一羽
(肉屋さん スーパーの精肉コーナーで予約できるところもあります)

 

最近ではコストコに売ってます

 

ビア缶チキン準備

 

350mlビール1缶
クレージーソルト等ハーブ塩
バーベキューコンロ

一斗缶
バーベキュー用アルミホイル(厚手のもの)
軍手 ゴム手袋(軍手の上からはめる薄手のぴたっとしたもの)
ホーク(金属製の大きめ)ビア缶ホルダー(ジーンズになればホームセンターなどで500円程度で買えるまたは針金等でも出ます)
つまようじ キッチンハサミ 下ごしらえ キャンプ又はアウトドアレジャー前日

 

ビア缶チキンの手順

 

①丸鳥を内部を軽く水洗いしキッチンペーパーで拭き取り、首の付け根に穴がある場合は、つまようじでふさぐ その後はホークで肉全体をさしてクレージーソルト等を多めにまぶし味付けする。中も忘れずに。
両足 手羽先 焦げ付き防止の為にボンじりをアルミホイルで包む ラップで全体を包みレジ袋等に入れて冷蔵庫へ

 

② キャンプやアウトドア 焼く前に常温に戻し、他の料理の食べ始め予定二時間前くらいから焼き方スタート ビールを半分位飲んで気合いを入れてホルダーにセット、缶切りで全体を開けたほうが良いです。


丸鳥の下穴にビール缶をホルダーごとセットしたら 火のついたバーベキューコンロの上にバランスを整え立せます。

全体をアルミホイルで包み一斗缶を被せ炭火で約2時間 ゆっくり遠火で 一斗缶の上にも炭を置いて焼けばむらなく焼けます。

 

③ 時々焼き色を見ながら火の調節を行います。その間にキャンプであればテントを建てたり、準備を行い、アウトドアを楽しんだり、基本遠火でゆっくり焼き色を見てれば ほったらかしで大丈夫

 

 

④良い照りがでたら出来上がり、その時は皆の前で開ければ盛り上がり間違いなし、インスタばえもしますよ。

 

 

後は軍手の上からゴム手袋をはめて、豪快に引きちぎり(キッチンハサミがあれば便利)そのまま食べて下さい。キャンプ アウトドアで盛り上がり、メイン料理としても比較的安く上がります。部位別の味も楽しめ、おためしあれ