AS CAMP BLOG

キャンプ・アウトドアの道具の紹介をしてます。

初心者におすすめするキャンプ道具の揃え方

 

キャンプ道具

初心者がキャンプをするための準備は?

 

 

まず、キャンプ・アウトドアしたいと思っても中々すぐに行動に移せません。

 

一番 身近なのはBBQでしょうか?

バーベキューコンロを買って椅子とテーブルを揃えてと。まずキャンプをするにはキャンプ場ですね。初心者向けのキャンプ場もありますので、初心者向けのキャンプ場を探しましょう。初めは設備がしっかり整っている方が安心です。

 

 

テントはどうする?

キャンプと言えばテントですが初心者はどうすれいいのか?
この先キャンプを何度も行くことになりそうなら、テントは購入した方がいいと思います。

 

どのレベルのテントを購入するか?

キャンプ場に行くとおしゃれなキャンパー達が沢山いて、自分の服装や持っている道具に少し恥ずかしさを感じることがあります。

 

キャンプに行くなら、ジャージなんかで行かずキャンプファッション、テントはホームセンター製の安いテントではなく、スノーピークなんかをおすすめします。

 

アメニティードームは初心者でも設置が簡単で、おすすめなテントです

 

その他にタープがあるといいですね。一番簡単なのは簡単タープという物があります。枠が折りたためるものです。使うときは、それを広げて使うのです。難しいことはありません。簡単タープの下でくつろぐもよし、食事をするもよしです。

 

ただ難点はタープの枠が重いてんですかね。持ち運びや移住性、見た目をとるならヘキサゴンタープとかがオススメです。簡単に言うとシートとポールでできているので軽いです。アウトドアって感じがします。

 

一番簡単な設置方法は2本のポールで建てる方法です。基本的にはポールに細いロープで引っ張りテンションを掛けるだけです。最初は手間取りますが慣れれば簡単です。広いスペースを確保したければポールを追加して広くするだけです。

 

テントのメーカーですべて揃えるのもいいのですが、テントはスノーピークでタープは小川キャンパルなんてのもおしゃれ感があるかと思います。

 

キャンプ道具は少しずつ揃えましょう

キャンプ道具を一気に購入することをおすすめしないのは、キャンプにはまると雑誌をみたり、ネットやインスタでこっちが欲しいとなり、家がキャンプ道具に支配されるという現象に陥ってしまいます。

 

何度もキャンプに行って、便利でおしゃれなキャンプ道具をそろえて下さい。