AS CAMP BLOG

キャンプ・アウトドアの道具の紹介をしてます。

設置のスピードでおすすめはワンポールテント

Party Tent

 

アウトドアキャンプの初心者にぴったり設営が楽なテント キャンプを始めるにあたりテントは必需品です。

アウトドアキャンプでは、テント選びはかなり重要なだけに悩みもあります。

一見すると多種多様なテントが紹介されているけど、情報量があっても、でそれぞれの利便性や居住性の比較が出来ずに更に悩んでしまいます。

 

今回は経験を基に設営の簡単なテントを伝えます。 私がオススメする設営が簡単で初心者にオススメのテントがワンポールテントになります。

 

近年、各ブランドが多種多様な、種類を出して特に最近よくアウトドアのイベントやキャンプ場で見かけるようになりました。

 

 

設営が楽でなんと言ってもお洒落でデザイン性のよいテントです。 その中でも特にオススメなワンポールテントは、テンマクデザインのサーカスTCです。

 

このテントをオススメする理由としては、シンプルなワンポールテントではありますが故に、利便性が良くて組み合わせも出来ます。

 

また、しっかりとした幕とシンプルで合わせやすいお洒落なデザインでありコストパフォーマンスも良いのでオススメです。

 

そもそも、ワンポールテントは、地面と生地をペグでしっかり固定し、中央にあるポールを立ち上げるテントになります。地面と引っ張る力を利用した「非自立式」テントです。

 

非自立型テントととは、ポールを通しただけではテントの形にならないことです。

 

ペグや張り網、またはトレキングポールを使うことで初めてテントとしての形になります。

メリットとしては、ポールを使用しないので重量、コンパクト性、コスト面に優れています。 デメリットとしては、設営に手間がかかり、慣れるまで一人では困難な場合があります。

 


大人気たき火テント!テンマクサーカスTCを楽しく初張り!

<ワンポールテントのメリット>

フレームが1本しかないので1人でも短時間で設営する事が可能です。 収納サイズもポールが1本でコンパクト。天井が高くて開放観がある。スタイリッシュでおしゃれ。

 

<ワンポールテントのデメリット>

地面との固定が必須なので場所選びが必要。 三角形なので中央のポール付近以外は見た目以上に天井が低くてデットスペースが多い 総合して見ても非常にアウトドアの場面で利便性が高く時代のニーズに合った利用しやすいテントなのでアウトドアキャンプにオススメです。